HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

関西 兵庫

篠山城下町ホテルNIPPONIA

周辺・景観

館内施設

部屋

レストラン・食事

サービス

×

篠山城下町ホテルNIPPONIAの魅力

400年の歴史に溶けこむように泊まる

数多くの史跡や文化財が残る美しい篠山城下町全体をゆるやかにひとつのホテルと見立て、
築100年超を含む歴史ある邸宅がまちに点在しています。

01城下町ホテル
01城下町ホテル

江戸後期から昭和にかけて、歴史的に価値の高い邸宅もあり、できるだけ建築当時の趣や風情を残すために、部屋にはあえて時計やテレビを置いていません。
鳥のさえずりや時を知らせる鐘の音、木々を揺らす風や季節が移ろう気配を感じながら、いにしえの人びとの暮らしに想いを馳せて、暮らすように滞在します。

02町全体に泊まる
02町全体に泊まる

ONAE(オナエ)でチェックインを済ませたら、まちのカフェや雑貨店、老舗の和菓子店などが並ぶ通りを抜けて邸宅へ向かいます。
部屋にたどり着くまでのアプローチが 「城下町」。
 まちの歴史に触れながら、まちと共に数日過ごすと、非日常に見えていた景色が日常に変わり、昔からそこに住んでいたような感覚になります。

03城下町のアプローチ
03城下町のアプローチ

邸宅までのアプローチには篠山ならではのお店が並びます。オーナーがひとつひとつ丁寧にセレクトした食器やアンティーク、手作りクッキーを置く「ハクトヤ」、中国福健省の烏龍茶・岩茶と自家製の天心スイーツの「岩茶房 丹波ことり」、無農薬・自然栽培の野菜を中心に地元食材をつかい、お箸とお酒がすすむ「よかちょろ」まで、「城下町ホテル」の楽しみは無限に広がります。

04明治時代の名家
04明治時代の名家

フロントのあるONAE(オナエ)は、明治時代創建の銀行経営者の邸宅。地元でも有名な資産家で、当時はたくさんの人が住み込みで働いていたとか。財産を保管していた土蔵や家主の寝室、女中の部屋など、当時の暮らしがわかる空間をそのまま残しています。虫籠窓(むしこまど)や格子、ガラス戸など、芸術的な建築技術や装飾が随所に残っていることから、篠山市の「景観重要建築物」第一号に認定されています。

05名家の暮らし
05名家の暮らし

当時の人の背丈に合わせたONAE(オナエ)の小さな玄関の扉をくぐると、吹抜け天井に重厚な柱や、鴨居のある開放的な通り土間が広がります。 台所だった水屋(みずや)には、薪をくべてお米を炊いたかまどや井戸、壁には雨で水が滴った跡まで残っています。大工の匠な技が随所に見られる離れや上階の贅沢な部屋の数々、土蔵、中庭などの様子からも、当時の銀行家の裕福な暮らしぶりが伺えます。

06江戸時代の茶屋兼邸宅
06江戸時代の茶屋兼邸宅

SAWASIRO(サワシロ)は、江戸後期創建の茶屋を営む店舗兼邸宅。施設の中では最古の建造物で通り土間のある町屋造りの邸宅です。
ここには城下町の町並みを眺める特等席があります。アーチ型の間口から入った2階の部屋からは、篠山城下町が一望でき、祭りの際には行き交う「山車」が目の前を通るので、当時の暮らしの風景を直に楽しめます。

07町屋の暮らし
07町屋の暮らし

SAWASIRO(サワシロ)には、格子戸を開ければ吹き抜けの通り土間があり、上がり框(かまち)で靴を脱いで 床上空間に上がる導線は、当時の住まいそのものです。昔のままの梁や柱や、開放的な吹き抜けは圧巻です。 縁側から四季折々の中庭を楽しめる格式高い客室、町屋の構造を活かした、現代の邸宅では味わえない暮らしを楽しめます。

08明治時代の長屋
08明治時代の長屋

NOZI(ノジ)は、明治前期創建の長屋。その当時には珍しい京都の町家に多く見られる平入り厨子(ツシ)を屋根に持ち、間口が狭く奥行きが深い敷地、建物の形状は、創建当時の趣を残しています。歴史残る重伝建地区の河原町で「美しい日本の歴史的風土100選」にも選ばれた風情豊かなところに位置しています。

09長屋の暮らし
09長屋の暮らし

NOZI(ノジ)には、奥行きのある邸宅には土間と中庭があり、邸宅脇の路地から中庭を抜けると、通り土間が客室内に残された、昔ながらの空間が広がります。縁側のある雪見障子を開ければ、ふたつの庭を望めます。現代はカフェ・ショップが立ち並ぶ通りに面しているので、城下町に暮らす人々の息吹を感じながらまちに溶け込みます。

10篠山の食
10篠山の食

丹波篠山とその周辺は、古くから特産品が多く丹波篠山牛、丹波の黒大豆、丹波栗、丹波松茸や山の芋をはじめとする山や森、海の幸の豊富な地です。上質でシンプルな器を楽しみながら、滋味溢れる地元食材を使った創作フレンチは、風も土も、素材も風味も、篠山のすべてを五感で感じるひとときになります。

11まちの案内人
11まちの案内人

フロントのONAE(オナエ)にはまちのコンシェルジュがいます。邸宅からアクセスできる名所はもちろん、散策するからこそ発見できる素敵な「出会い」の為に、篠山の楽しみかたを提案しています。 旅のテーマに合う魅力的な情報を手に入れて旅すると、魅力的な発見の多い、充実したひとときを過ごせるでしょう。