HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

HISTRIP MAGAZINE icon HISTRIP MAGAZINE

日頃の疲れをリフレッシュ 会津高原の大自然で癒しのひとときを

  •  

     

     

     

    歴史や文化が多く残る福島県・南会津町は雄大な自然に恵まれ、山や川といった町の自然スポットが数多く点在しています。
    今回は忙しい毎日から少し離れて、日頃の疲れをリフレッシュできる名所を旅します!

    南会津の迫力いっぱいの絶景スポット!「屏風岩」を見にでかけよう

     
    最初に訪ねたのは屏風岩(びょうぶいわ)です。
    会津高原尾瀬口駅から車で約50分、または、バスで葭ヶ平まで約1時間、そこから歩いて約10分です。
    <写真01_alt:alt屏風岩_看板>

     

    バスを降り、バス停から国道352号線を歩いていくと看板が見えてきました。
    <写真02_alt:alt屏風岩_階段>

    階段を降りると、目の前に屏風岩が見えます。
    <写真03_alt:alt屏風岩_絶景>

     

    <写真04_alt:alt屏風岩_伊南川>

     
    <写真05_alt:alt屏風岩_岩>

     

    伊南川の急流が長い年月をかけて作り上げたむき出しの白い岩肌は迫力満点です!
    <写真06_alt:alt屏風岩_遊歩道>

    川に沿って遊歩道も整備されており、マイナスイオンを感じながらの散策もおすすめです。

     
    <写真07_alt:alt屏風岩_絶景②>

    遊歩道を歩いていくと、水が大きな音をだして流れているもう一つの絶景スポットが!
    ここも撮影スポットとなっているそうです。

     

     

    秋になると紅葉と白い岩肌は美しい絶景になること間違いなしです。
    自然につくられたとは思えないような巨大な岩はとても驚きました!

     

     

    屏風岩 所在地 : 福島県南会津郡南会津町大桃字平沢山地内
    http://www.kanko-aizu.com/miru/522/

     

     

    目の前に川?!会津の隠れ湯と伝えられた木賊温泉でリフレッシュ

     
    続いて訪れたのは、屏風岩から車で約25分のところにある木賊温泉(とくさおんせん)です。

    木賊温泉には岩風呂と広瀬の湯の二つがあります。
    <写真08_alt:alt木賊温泉_岩風呂看板>

    まず一つ目の木賊温泉 岩風呂です。

     
    <写真09_alt:alt木賊温泉_岩風呂階段>
    <写真10_alt:alt木賊温泉_岩風呂入口>

    駐車場脇の階段を下りていくと見えてきます。
    <写真11_alt:alt木賊温泉_岩風呂内観>
    <写真12_alt:alt木賊温泉_岩風呂内観②>

    岩風呂は西根川に面した、昔ながらの混浴の露天風呂です。
    川のせせらぎを聞きながら入る温泉は、のんびりと体も心も癒してくれることでしょう。
    女性の方には湯浴みのレンタルもあるそうです。
    <写真13_alt:alt木賊温泉_広瀬の湯_看板>
    <写真14_alt:alt木賊温泉_広瀬の湯_外観>

     

     

    二つ目は木賊温泉 広瀬の湯です。

     
    <写真15_alt:alt木賊温泉_広瀬の湯_内観>
    <写真16_alt:alt木賊温泉_広瀬の湯_内観②>

     

     

    こちらは男女別の共同浴場です。
    窓からは西根川の渓流と紅葉や新緑を眺めることができます。

     

    約1000年前に発見され、会津の隠れ湯であったと伝えられている木賊温泉。西根川のせせらぎと、四季折々の自然は昔から変わらない景色でしょう。
    今に残るこの木賊温泉で昔を感じながら、のんびりと温まるのはいかがですか。

     

     

    木賊温泉 所在地 : 福島県南会津郡南会津町木賊地内
    http://www.minamiaizu.org/kanko/onsen/000414.php

     

     

    会津の木賊温泉近くの隠れた名所 圧巻の水量の歓満の滝を見に行こう

     
    最後に訪れたのは、「歓満の滝(かんまんのたき)」です。
    木賊温泉からほど近く、徒歩で約6分歩いたところにあります。
    <写真17_alt:alt歓満の滝_階段>
    <写真18_alt:alt歓満の滝_階段②>

     

    滝へは階段を下っていきます。水しぶきのためか、少し滑りやすくなっているので気を付けてください。
    <写真19_alt:alt歓満の滝_スポット>

    階段を下り終えると目の前に広がる滝は迫力があります。
    この滝の水量は一年を通して多いそうで、圧倒されてしまいます。
    <写真20_alt:alt歓満の滝_遠くから>

    木賊温泉の近くにありますが、南会津の名所としてはあまり知られていない隠れた名所となっています。
    「歓満」という名前の由来は、民衆の喜びが満たされることを願って名付けられたそうです。
    地元の人々の間ではへび滝と呼ばれ、親しまれているそうです。

     

    木賊温泉を訪れた際は、この歓満の滝でリフレッシュするのもおすすめです。

     

    歓満の滝 所在地 : 福島県南会津郡南会津町木賊
    http://www.kanko-aizu.com/miru/2861/

     

     
    南会津にはまだまだ自然の名所が数多くあります。
    秋の紅葉の季節はもちろん、春から夏にかけては様々な花が咲くので、一年を通して大自然を満喫できるのが南会津の魅力です。
    ぜひ南会津町を訪れて自然に囲まれリフレッシュしてみてください。