HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

HISTRIP MAGAZINE icon HISTRIP MAGAZINE

弥山に登らず宮島の歴史旅は始まらない!瀬戸内海の絶景を望む頂上へ

  • 松島・天橋立とならび、絶大な人気を誇る日本三景のひとつ、広島県・廿日市市の厳島(宮島)。

     

     

    古代から島そのものが信仰の対象であった弥山(みせん)は、まさに宮島信仰の聖地です。

     

     

    絶景を求めて、弥山の頂上を目指す旅を楽しみましょう!

     

     

    楽しみ方いろいろ!宮島の聖なる弥山を目指してロープウェーに乗ろう

    <写真01_標識>

     

     

    宮島桟橋より徒歩で約25分、もしくは厳島神社裏手より約20分間隔で運行の無料送迎バスを利用すると約3分で宮島ロープウェー乗り場の紅葉谷駅に到着です。

     

     

    徒歩であれば、もみじ谷公園の中を通るルートになり、特に紅葉の時期はおすすめです!

     

     

    <写真02_もみじ谷橋>

     

     

    <写真03_もみじ谷橋から>

     

     

    道中でもみじ谷橋を渡り、自然を楽しむこともできます。

     

     

    シーズンによってロープウェーの最終運行時刻は変わるため、時間を確認のうえ、余裕をもって向かうことをおすすめします!

     

     

    <写真04_ロープウェー>

     

     

    紅葉谷駅から約10分ロープウェーに乗り、途中の榧谷駅(かやたに)で乗り換えて、さらにロープウェーに乗車し約4分で終着の獅子岩駅に到着です。

     

     

    訪れた日は少し曇っていましたが、一緒に乗車した国際色豊かな旅人とともに、ロープウェーの窓から瀬戸内海の景色を楽しむことができました。

     

     

    05

     

     

    弥山(みせん)までの道のりは、なかなか遠いですが、その分登山の後で出会える宮島の景色への期待値が高まりました!

     

     

    足腰に自信のある方は、片道を登山で片道はロープウェーに乗車することもできるので、検討してみてください。

     

     

    宮島ロープウェー乗り場 紅葉谷駅 所在地:広島県廿日市市宮島町紅葉谷公園

     

     

     

    1200年以上守り継がれてきた宮島・弥山の霊火堂に灯る消えずの火

     

     

    <写真06_景色>

     

     

    ロープウェー獅子岩駅で弥山(みせん)に降り立ち、登山すること約20分の「霊火堂」(れいかどう)を訪れました。

     

     

    霊火堂までの登山は、一度下ってからもう一度上がるコースになっているため、必ず歩きやすい靴と水分をお忘れなく!

     

     

    <写真07_霊火堂>

     

     

    1200年以上前に、弘法大師・空海によって開山された弥山。

     

     

    遣唐使の役目を終え、京都へ戻る途中に弥山に立ち寄った空海は、護摩を焚き100日間に渡って修行を行いました。

     

     

    そのときに空海が使った護摩の炎が、なんと、今もなお消えずに守り継がれているのです。

     

     

    <写真08_護摩>

     

     

    消えずの霊火は、広島平和公園内の平和の灯の元火にもなっています。

     

     

    <写真12_ろうそく>

     

    万病に効くと言われていますが、霊火堂の前で好きな献燈を選び、火をともすことができます。

     

     

    消えずの火は想像以上に勢いがあり、力強く紡がれてきた歴史を感じました。

     

     

    霊火堂 所在地:広島県廿日市市宮島町弥山

     

     

     

    神の宿る島~宮島~の聖なる弥山の頂上へ誘う歴史旅 展望台からの絶景

     

     

    09

     

     

    霊火堂から再び登山し、弥山山頂を目指すまでにも名所が多くあります。

     

     

    霊火堂のすぐ上に建てられているのは、「三鬼堂」(さんきどう)です。

     

     

    日本で唯一、鬼の神様が祀られていて、伊藤博文が篤く信仰したと伝えられています。

     

     

    <写真10_くぐり岩>

     

     

    さらに進むと、「くぐり岩」という巨大な岩が現れ、中をくぐることができます。

     

     

    自然がつくりだした岩だそうで、不思議なパワーを感じずにいられませんでした。

     

     

    <写真11_山頂からの景色>

     

     

    霊火堂から頂上を目指して歩くこと約15分で、ついに「弥山展望台」に到着です!

     

     

    弥山の山頂は、標高535メートルです。

     

     

    展望台からは、手つかずの自然が残る弥山の山脈と、瀬戸内海を一望でき、広大なスケールに爽快な気分になりました!

     

     

    平安時代からの歴史が積み重なり、弥山の山頂にいることもまた不思議な気持ちでした。

     

     

    三鬼堂・くぐり岩・弥山展望台 所在地:広島県廿日市市宮島町弥山

     

     

     

    ロープウェーの空中散歩から始まる宮島・弥山の旅を体感していただけましたでしょうか。

     

     

    春は桜、秋は紅葉で美しく染まる弥山も見逃せません。

     

     

    訪れた旅人に必ず感動を与えてくれる、宮島への歴史旅で心に残る時間を過ごしてみませんか。