HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

兵庫

豊岡

日本の空によみがえる 兵庫豊岡のシンボルコウノトリを見に行こう!

  • 豊岡駅から約4.5kmのところに位置する兵庫県立コウノトリの郷公園へは全但バス「コウノトリの郷公園」または「法花寺」行きに乗車し、「コウノトリの郷公園」で下車するとたどり着けます。

     

     

    この場所では、一度絶滅したコウノトリを実際に見ることができるんです!

     

     

     

    人と自然の関わり合いを感じさせてくれる豊岡市立コウノトリ文化館

     

    日本の空によみがえる 兵庫豊岡のシンボルコウノトリを見に行こう!

    兵庫県立コウノトリの郷公園内にその建物を構える豊岡市立コウノトリ文化館では、公開飼育されているコウノトリを間近に見ることや、館内の展示物を見学することができます。

     

     

    館内では自然解説員の方々がコウノトリや展示物の説明もしてくれるのでとても理解しやすかったです。

     

     

    〈01_kounotorinosatokouen_巣の上のコウノトリ親子の展示物〉

     

     

    〈02_kounotorinosatokouen_一羽のコウノトリ展示物〉

     

     

    〈03_kounotorinosatokouen_翼を広げるコウノトリ展示物〉

     

     

    そもそもコウノトリと豊岡にどのような関係があるか知っていますか?

     

     

    日本の空からコウノトリの姿が消えたのは1971年のことです。

     

     

    コウノトリの最後の生息地であった場所が豊岡だったということから、もう一度コウノトリを大空へ羽ばたかせようと事業を進めたのがコウノトリと豊岡とのつながりになります。

     

     

    2005年から野生復帰に向けた試験放鳥を行い、2007年には野外の繁殖に成功!

     

     

    現在では豊岡盆地の田んぼや湿地で野鳥のコウノトリに出会うことも出来るようになりました。

     

     

    その事業の一環としてこの豊岡市立コウノトリ文化館では公開飼育ゲージで8羽のコウノトリを飼育しています。

     

     

    〈04_kounotorinosatokouen_オープンゲージのコウノトリ5羽〉

     

     

    〈05_kounotorinosatokouen_柵ごしのコウノトリ〉

     

     

    オープンゲージのため飛ばないよう片方の羽を少し切っているそうですが、間近で見ることが出来るコウノトリはとても迫力がありました。

     

     

    〒668-0814 兵庫県豊岡市祥雲寺127

     

     

     

    兵庫県立コウノトリの郷公園で発見! コウノトリを愛す豊岡

     

     

    コウノトリの郷公園の周辺は田んぼで囲まれているため空を自由に飛び回るコウノトリを実際に見ることができました。

     

     

    06_kounotorinosatokouen-1

     

     

    〈07_kounotorinosatokouen_空を飛ぶコウノトリ〉

     

     

    コウノトリを観察していると時々空からカタカタカタという音が聞こえてきます。

     

     

    これはクラッタリングというコウノトリ唯一の表現方法らしく、近くのカラスやトンビを威嚇しているそうです。

     

     

    威嚇のときのクラッタリングは音も大きく驚いてしまうほど迫力がありました。

     

     

    空には本物のコウノトリが飛んでいる中で地上では何ともかわいいコウノトリのポストを発見!!

     

     

    〈08_kounotorinosatokouen_コウノトリポスト〉

     

     

    “”ここから幸せ発信””ということでこのポストから専用の封筒に入れて投函された郵便物にはコウノトリがデザインされた記念の消印が押されるそうです。

     

     

    〈09_kounotorinosatokouen_コウノトリデザインの消印〉

     

     

    専用の封筒は豊岡市立コウノトリ文化館・コウノトリ郷直売所・コウノトリ本舗の敷地内の三か所に置いてあるので手に入れるのも簡単です!

     

     

    コウノトリは幸せをはこぶ鳥とも言われているので、ここから誰か大切な人へ幸せを運んでみてはいかがですか。

     

     

     

    探して見つけてワクワクする 豊岡の町にはコウノトリがいっぱい!

     

     

    さすがコウノトリと関わりが深くコウノトリを愛している豊岡市だからこそ、そのまちの中にはいたるところにコウノトリが隠れています。

     

     

    城崎温泉駅にあるコインロッカーには大きくコウノトリが描かれていました。

     

     

    〈10_kounotorinosatokouen_コウノトリのコインロッカー〉

     

     

    コウノトリを大空に羽ばたかせたいという思いが強く伝わってきます。

     

     

    また、豊岡の市役所前にはコウノトリ放鳥記念ベンチが置かれています。

     

     

    〈11_kounotorinosatokouen_コウノトリ放鳥記念ベンチ〉

     

     

    そして市役所前のサンストークアベニューの地面にはコウノトリの絵や旗が!!

     

     

    〈12_kounotorinosatokouen_地面に描かれたコウノトリ〉

     

     

    〈13_kounotorinosatokouen_コウノトリの旗〉

     

     

    豊岡の町にはいたるところにコウノトリを彷彿させるものが存在していました。

     

     

    豊岡盆地の田んぼや湿地とは少し離れた街中では本物のコウノトリを見ることは難しいですが、コウノトリに関係するなにかはたくさん見つけることが出来ます。

     

     

    自分だけのコウノトリを発見するために町を探索してみても面白いかもしれません。

     

     

     

    豊岡と関係の深いコウノトリについて知ってもらえる場所や地域をご紹介いたしました。

     

     

    想像しているよりもコウノトリに出会えたときの感動は大きいものです。

     

     

    みなさんもぜひ幸せをはこぶ鳥に会いに行ってみてください。

     

     

     

     

     

     

     

    関連MAGAZINE

    おすすめの宿

    すべて見る >

    おすすめのエリア

    すべて見る >